ホークヴィレッジ
猛禽類専門輸入・販売
 ホーム ワシ・タカ類 生体販売  特設
委託販売 
予約受付中の鳥  注文から
引き渡しまで
 各種用具  リンク お問合わせ
ワシ、タカ類
以下は山ワシ、海ワシ、クマタカ類、ショ―トウイング、ノスリ系、トビの順に掲載してあります。
                      

イヌワシ   特定動物
広大な中央アジアやヨーロッパではイヌワシによるハンティングが盛んに行われており最近では北米でもイヌワシによる狩りが増えてきています。
 日本では出来ないのが残念です。 キツネ狩りトレーニング  鹿狩り
イーグルハンティング
     兎狩り1     兎狩り2
カタジロワシ若鳥   付属書 T類
ヨーロッパでたまに売りにだされることがありますがイヌワシの3倍以上の値段となっています。 写真は若鳥です。 成鳥は殆どイヌワシですが、両肩付近が白い羽で覆われています。 ヒメカタジロワシ(Spanish Imperial Eagle)は一回り小振りのワシです。 何れも特定動物ではありません。
 ARKive による動画    トレーニング    フリーフライト


ゴマバラワシ   特定動物
ワシの中でもひときわ精悍な顔つきで脚もツメも大きく強力そのものです。 繁殖は2年に一度で個体数も少なめでイヌワシより相当高価となっ
ています。
イーグルトレーニング1    山猫を捕食中    ホロホロチョウを捕食    イーグルトレーニング2    スパイヤーワインファームにて
 オオギワシ  付属書 T類   特定動物
世界的にも個人で飼育している人は極少数です。 たまに売りだされる事がありますが現在ワシの中でも最も高価となっています。 営巣   ハ―ピーとは     トレーニング


コシジロイヌワシ   特定動物
全身が黒い羽で覆われ背中に白いVの字形の模様が特徴の美しいワシです。 とても希少でなかなか入手困難です。
育雛    野生に帰ったコシジロ    デモフライト
 イヌワシ X ボネリークマタカ クロス
イヌワシ、ボネリーは双方とも優れたハンティング能力を持っており両者のハイブリッドは狩り用としても期待出来ます。

特定動物ではありません。 

イヌワシ X ソウゲンワシ クロス
大型のワシを広い山間部などでフリーフライトをさせたい、イベント等でのデモフライトに最適です。 特定動物ではありません。
  
ソウゲンワシ Steppe Eagle  特定動物
大型のワシで大きさはイヌワシに迫るほど大きく迫力満点です。 ロシア、中央アジア、モンゴルに分布 重さ 2.3 〜 4.9kg
  


アフリカソウゲンワシ若鳥  Tawny Eagle
こちらは、Steppeより若干小振りで、重さは1.6 〜 3kgで羽は明るい茶色です。 狩りをしたい場合はsteppeよりよく追いかけます。 特定動物ではありません。 アフリカ、南西アジア、インドに分布  
ホロホロチョウを食べているところ   訓練
 オオワシ  特定動物
ハ―ピーやフィィピンと並び世界中で最も大きなワシと言われてます。 
 クリーブランド動物園のワシ    イベントでのディスプレイフライト


オジロワシ  付属書 T類   特定動物
世界的に保護活動が行われた結果、現在では個体数は大きく増えヨーロッパに於いては飼育下での繁殖も行われており一部が商業目的にも廻されています。
 若鳥は羽全体が黒くアメリカハクトウワシの若鳥と良く似ています。 トレーニング      若鳥のデモトレーニン  成鳥のデモトレーニング   オジロワシのフィッシュハンティング
 
 ハクトウワシ  特定動物
北米の国鳥で嘗ては乱獲により激減しましたが、強力な保護活動により現在では絶滅の危機から脱しました。成鳥は写真の様にとても美しい色合いとなり、人口繁殖もし易くとても良く馴れますが、日本では外で飛べせないのが残念です

マニング   水浴び大好き   若鳥のトレーニング


サンショクウミワシ  特定動物
フラミンゴを捕獲、   ハチクイ鳥を捕獲    デモフライト訓練   
アフリカカンムリクマタカ  特定動物
森林に棲みワシとしてはオオタカに近い小回りを利かせた飛び方でサル、ホロホロチョウ、ナマケモノ、小型の鹿等を捕食しています。 脚は太く爪も強大なため握力は超強力でワシマニアの間でも1、2を争う人気の高いクマタカです。
サルを捕獲    カンムリとハンティング    鷹狩訓練 


アカクロクマタカ  
カンムリクマタカより一回り小振りの南米一帯に棲息するクマタカです。 日本ではワシ好きのマニア以外にはあまりしられていませんが、極めて精悍、パワフルで鷹狩には最高の鳥と言われていますが現在のところEUでの繁殖実績はありません。
精悍な面構え     谷間を悠然と飛ぶ     野生の若鳥
 アカエリクマタカ
雌は1.65kg程ですが、脚は太く握力は極めて強力で兎を
瞬時に窒息させると言われています。 カンムリクマタカを連想させる色鮮やかな美しい鷹ですが繁殖例が少なく入手は極めて困難です。

ボウパーチで   野生のイーグル   アカエリの育雛


クロクマタカ
一部に熱烈なファンのいる鷹ですが、フリーダ―が少なく入手は困難です。

ボウパーチで休憩    飛翔中のクロクマタカ
 ボネリークマタカ  特定動物
ヨーロッパ系、アラブ系の2系統があり、前者の方が大き目です。ワシの中のオオタカとも言われ、飛翔中のカラス、鳩、カササギ等や、地上の兎を捕える等高いハンティング能力を持っていますが日本では狩りはできないのが残念です。 野生:鳩を食べる 鳩を追跡・捕獲    野生の狩り    ゴイサギを捕食


モモジロクマタカ  特定動物
ボネリーより一回り小振りですが、体型は良く似ておりアフリカンボネリーとも呼ばれとても美しい鷹です。 脚は大きく握力は強力です。 2014年に特定動物に指定され狩りに使用できなくなったのは極めて残念です。

雉で訓練   兎狩り   呼び寄せ訓練
 シロハラクマタカ 
大きさはぺリグリン位でエチオピア、ソマリア、ケニヤ、コンゴ、ザンビア、モザンビーク等アフリカ南部に生息していますが、鷹狩用の鳥としてはヨーロッパでも殆ど見られません。 しかし、アフリカの猛禽類の中では最も飛翔速度が速く大型隼の急降下とハイタカの敏捷さを併せ持つ極めて鷹狩向けポテンシャルの高い種類と言えます。 姿、形も精悍で今後の動きに注目です。


ヒメクマタカ
一見ノスリと良く似ていますが脚先まで生えた羽でクマタカと判ります。 大きさはペリグリン位で飛翔速度も速くパワフルで急降下はペリグリン並みと言われています。 ヨーロッパ南部、北アフリカ、アジアに棲息しています。 トレーニング1     トレーニング2      トレーニング6兎狩り     鳩にハヤブサ式ダイブ
 オオタカフィニッシュ
日本の雉、鴨、コジュケイ等のタカ狩りには最適の鳥です。
ノスリ系に較べ、神経質ですが、それも鳥に対する接し方で相当変えられる様です。 顔つき、姿形、色相等何れもオオタカならではの精悍さと美しさを備えています。
 兎狩り  カラスを取る野生の鷹  鷹狩


北米オオタカ
ヨーロッパオオタカ同様日本の獲物を狙う鷹狩には最適な鳥です。 大きさや性格はヨーロッパの鷹と変わりませんが外観上の違いがあり、首から胸、腹にかけての模様が細かい縦模様となっており、成鳥になると背中の羽の色がとても濃いグレー色となります。
アメリカオオタカの展示   雌のアメリカオオタカ  訓練
 シベリアアルビダス
トレーニング     インプリントのシロオオタカ
止まり木で寛ぐメス    雉ハンティング


シべリアアルビダスシルバー
 雉を捕食中のオス    止まり木のオス
 オオタカ X オオハイタカ クロス(ブラゴス)
オオタカの強力なパワー、スピードとオオハイタカの執拗に獲物を追う性格とが合わさり、現在日本でも人気急上昇中です。性格はオオタカより更に神経質と言われており、ベテランでないと鷹狩に使いこなすのは難しいでしょう。
 ポインターと狩り


オオハイタカ(ブラックスパロー)
雌雄間の大きさの違いが著しく平均体重で雄560g,雌860gで、獲物を執拗に何処までも追いかけ捕獲するなど正に鷹狩には最高の特徴を持っいる鷹です。
 但し、ヨーロッパでもこの鳥の人気は高くブリーダーも少ない為入手は困難で価格も極めて高価となっています。 野生のオオハイタカ  オオハイタカの鷹狩-南アフリカ-2  オオ杯タカの鷹狩-南アフリカ-2
 クーパーハイタカ X ゴス クロス
オオタカの雌とクーパーのオスの掛け合わせによりクーパーの神経質さがとれ、オオタカの力強さが加わり、獲物に対し執拗に追う性格があり、とても面白い鷹で、イギリス、EUでも新しい試みの様です。日本ではコジュケイ、雉、鴨、ハシボソなどが獲れるのでは。


クーパーハイタカ
北米原産の鷹で大きさはオオタカとハイタカの中間程です。性格は神経質ですが獲物に対しては極めて強力、強引に取ろうとする鷹狩にはとても理想的な鳥です。 上手く訓練するとコジュケイ、鳩、小型の鴨類などを取れる鳥ですトレーニング   ウズラで訓練    スズメで訓練     食事中    御褒美の食事   カラスを捕食中
アフリカオオタカ
アフリカ原産の鷹で外見は一見ハイタカですが、飛びはすばしこく獲物をガンガン追い冷酷に捕捉します。しかし性格は安定しておりすぐ馴れる為現地では初心者向けの鷹とされ本気でこの鳥を使う人は2割程度と言われています。 実際は極めて高いポテンシャルの持ち主です 車上からのカラス狩り  畑で狩り


アカケアシノスリ
原産国は北米でアカオノスリより一回り大きく、脚は体の大きさの割には小さめですが太く握力は強力です。 北米では兎狩り等に登場します。 羽が脚先まで生えていることもあり性格外観共にワシに近いと言われ見栄えのする鷹です。   トレーニング    鳴き声   フリーフライト
レッドテール
原産国は北米で地上の兎や枝を逃げ回るリスをダイナミックに追いかけ太くパワフルな脚で捕獲します。 北米の東部やカナダのイースタン種は大型で雌は1.7kg以上のものもいます。
 アメリカの初心者は多くこの鷹から鷹狩を始めますが、実は極めてポテンシャルは高く、人と一緒に鷹狩をすることのできる面白い鳥です。 蛇を捕まえる    兎・リスの狩り   犬を威嚇    鷹狩   ガラガラ蛇をとる   兎狩の訓練

 
アカクロノスリ
美しい外観やフリーフライトを楽しみたい方にピッタリの鷹です。無論訓練により兎などを追わせるのも面白いでしょう。
猛毒蛇を食べる
    鳴き声    ボウパーチで
ワシノスリ
原産国は南米ペルー、ボリヴィア一帯で、気流に乗り滑空し地上の獲物を急降下し捕獲します。 幼鳥はイヌワシのような焦げ茶で4〜5年経つと写真の様なグレーの美しい姿になります。 体重も1.7〜3.2kgと大ぶりで展示やデモフライトに見栄えがします。     野生ペア―の飛翔     訓練


ヨゲンノスリ(アフリカンレッドテール)
和名ではヨゲンノスリですが尾羽上面がレンガ色であるためアフリカンレッドテールとも言われています。 オスは胸から腹にかけ純白、背は黒でとても美しい鷹です。 フリーフライトや姿形を見て楽しむには最適の鳥です。 全体が黒色のものもいます。 よく馴れたメス   トレーニング    可愛がられている鳥   黒い鳥
セアカノスリ
ノスリ系ですので美しい外観やフリーフライトで楽しむ鷹でしょうか。 無論訓練により兎や小動物をとらせる事もできます。

断崖でホバリングするセアカノスリ 


ニシオオノスリ
大型のノスリで色相も美しい茶色でとても見栄えのする鷹です。 狩りには向いていませんが、展示用やフリーフライトにはぴったりの鳥です。
 野生・育雛の観察    野生   野生の食事
アカトビ
日本で見られるトビと体型は良く似ていますが一回り大きく色相がより明るい茶色でとても美しい鷹です。狩りにはむいていませんが観賞用、フリーフライトに最適です。
雛の孵化    食事中    カラスの襲撃から逃げる
                           

クロトビ 
日本で見られるトビと同じ種類で外観も同様です。 狩りにはむいていませんが観賞用、フリーフライトに最適です。
ああ美味しい    幼鳥    ペレットを吐き出す
カタグロトビ
大きさは日本にいるチョウゲンボウぐらいですが
体重は若干重く、脚は太くがっしりしています。 
とても美しくよく馴れるのでフリーフライトなどで遊ぶと楽しいです。
 室内でも飛ばして遊べます。








                               ページトップへ戻る